【ゴミ出しが】テレワーク初心者が生活リズムを整えるまでまとめ【肝でした】

みなさんこんにちは、ToHands公式アカウント中の人:いわきりです。

さて、私が弊社に入社して早3ヶ月。

私は元々オフィスワークを4年間続けてきた人間でした。

が、弊社は創業時より完全リモート環境。

つまりは人生初のテレワーク生活を開始して3ヶ月経ったというわけです。

このコロナ禍で「テレワークが始まった」「在宅勤務が選択できるようになった」という方も多いかと思いますが、

テレワーク民あるあるナンバーワンのお悩みといえばこれじゃないでしょうか。

生活リズムが整わない!!!!

かくいう私も生活リズム崩れまくりの日々を超えて、ようやく整ってきた今日この頃。

今回は、そんな私がどのように生活リズムガタガタDAYSを乗り越えたかをご紹介したいと思います。

テレワークになって1ヶ月目はとても充実していました。

通勤がなくなり、元々引きこもり生活が身についていた私としては大好きな空間(繁華街入り口、壁薄々の6畳ワンルーム)で1日を過ごせることはなかなか心地よいものでした。

しかしながら、だんだんと

「夜眠くない」ということが起こり始めました。

無理やりベッドに入っても、部屋を暗くしても、アロマを焚いてみても、お風呂を溜めてゆっくりバスタイムを過ごしても、

全然眠くないのです。

眠れないのが辛いので、もういっそのこと眠くなるまで何かやっていようと

スマホで動画や漫画を見てみたり、読もうと思っていた本を一冊読み終えてみたり、そんなこんなしていたらお腹が減って冷蔵庫へ…

こんな感じで毎晩寝る時間がどんどん遅くなってしまいました。

寝る時間が遅くなると、朝起きるのも辛くなってきます。

無理やり起きても頭がボーッとしてしまい、集中して作業に打ち込める時間が限られてしまう日が出てきました。

集中できる時間が少ないと、作業が進まず時間外に処理…また寝るのが遅くなる

こんな自堕落ループにハマってしまいました。

自律心がない!と言われれば本当にその通りで言い返す言葉もございません、なのですが

先輩社員”いけ先生”(とここでは呼ばせていただきます)に相談したところ

「僕も初めはそうでしたよ」とのこと。

連絡を取り合っている、最近テレワークになった友人らに向けて聞いてみても

「あるあるww」(24歳・ヘアメイクデザイナー)

「気付いたら昼夜逆転になってた」(27歳・雑貨店店長)

「今日ご飯食べたかが分からん。ってか今日っていつ?」(26歳・SE)

こんな具合でございました。

2.試してまんまとつまづいた(先生ごめんなさい)

うん、私だけじゃないのね!と安心してもどうしようもないので

弊社が誇る産業医/精神科医の堤先生(@djbboytt)のブログを参考にまずは実践してみることにしました。

まず、やるべきはこの記事にある「4つのルーティンアクション」です。

  1. オフィス出勤時と同じ時間に起きる
  2. 必ず一度は外に出る
  3. 軽い運動をする
  4. 仕事の前に身だしなみを整える

みなさんこの4つ、とても簡単なように見えませんか?

私もそう思った一人です。

なぁんだ、この4つを気をつけていればいいのか〜カンタンやないの〜

とタカを括って次の朝。

ルーティンアクション1つめ「オフィス出勤時と同じ時間に起きる」

はい、出ました出勤時間15分前起床(ちーん)

クリアならず。

気を取り直して

ルーティンアクション2つめ「必ず一度は外に出る」

自粛が長かったので、買い物の全てをAma●onか楽●で済ませていた私は、あまり外に出る用事がなく…

昼休みに少しアパートの周りを散歩してみたり(排気ガスくさい)、夜にベランダから夜景(夜のお店の看板)を見てみたり。

苦ではないけど続かない。

クリアならず!(住環境悪スギィ)

ルーティンアクション3つめ「軽い運動をする」

これは一番困りました。

6畳一間でできる運動は限られていて、飛んだり跳ねたりすると壁も床も薄いので苦情がくる可能性があります。

うーん、保留!

ルーティンアクション4つめ「仕事の前に身だしなみを整える」

一番やりやすかったのはこちらです。

女性は特に、メイクするという一手間が当たり前なので、眉毛を描いたり寝癖を整えるだけでも気持ちがしゃんとします。

まぁZOOMで映らない下半身はステテコだったりしますけど(内緒)

こちらはクリア!

3.ルーティンアクション全クリアの肝になったのは「ゴミ捨て」!?

さて、そんなこんなでルーティンアクション4つのうち3つにつまづいた私。

これではいかんということで、私の性格に合うルーティンアクションのこなしかたを考えようと自己分析したところ、こんなことに気付きました。

  • 理由がないと動かない性格
  • オシリ(期限)が決まってると動く
  • 能動的に「体のために運動しよう!」とは思えないので自然に運動になってた、っていうのが理想

つまり、朝起きる/外に出る理由があって、しかも期限があって、運動を伴うものがあれば良い、と。

そこで思いついたのが

ゴミ出し

でした。

私が住んでいるアパートは24時間ゴミ出しができるシステムがなく、決まった曜日の8時までにゴミ捨て場に持っていかなければならないという決まりがあります。

ゴミの種別が細かく分かれているので、ほぼ1週間毎日何かのゴミを捨てる日なんです。

一人暮らしですので、そこまで大量のゴミが発生しないこともあり、これまでは一定量をまとめて月に2〜3回出すという生活をしてきました。

それを、毎日ゴミ捨てをする生活に切り替えることに。

  • ゴミ袋を小さいサイズにする
  • 毎晩部屋の掃除をして分別、その日のゴミをまとめて玄関に置いておく。
  • 8時までに起きてゴミ捨て場に出す
  • ゴミ捨て場との往復は階段を使う

すると、

ルーティンアクション1つめ「オフィス出勤時と同じ時間に起きる」

ルーティンアクション2つめ「必ず一度は外に出る」

…8時までにゴミ捨て場に降りていかないといけないので同時クリア!

ルーティンアクション3つめ「軽い運動をする」

…階段でかなりの階数を上り下りするのでクリア!

ルーティンアクション4つめ「仕事の前に身だしなみを整える」

…ゴミ捨て場(繁華街&朝は通勤路)に行くのに流石にパジャマでボッサボサはまずいのである程度整えて出ないといけないのでクリア!

なんと、一気に4つのルーティンアクションをクリアすることに成功したのです!

しかも、毎晩部屋の掃除をしてゴミを分別するという作業が発生するので、夜にスマホを見る時間がこれに代わり、掃除は意外に頭と体力を使うので、軽い運動になるのか、12時前には就寝できるようになりました。

4.「自分の性格と生活に合わせたルーティンの馴染ませ」が大事

さて、まとめです。

おそらくこのゴミ出しルーティンは、私の性格・住環境だからうまくハマったのでしょう。

24時間ゴミ捨てOKのマンションだったら強制力が働かないですし、気持ちよく散歩ができる環境に住んでいるならそちらの方が気持ちよく朝を迎えられるでしょう。

テレワーク環境にもだんだんと馴染んできている方がほとんどかと思いますが、生活リズムの乱れはひょんなことから起きてしまうことがあります。

なかなかリズムが戻らないな

朝起きられないな

4つのルーティンアクション、最近つまづいてるな

と思ったあなた。

一旦自分の性格や毎日の行動を書き出してみて

自分に合った「4つのルーティンアクション」を作ってみるとハマるかもしれませんよ。

ToHandsでは、「今の」あなたの健康に役立つ知識をお届けしておりますので、合わせて読んでみてくださいね!